計測方式 テープスイッチ方式 写真判定 手動計測
計測機器 テープスィッチと専用タイマー 写真判定機 ストップウォッチ
自動/手動 ◎自動 △手動(写真判定画面でカーソル合わせ) △ 手動(グリップ操作)
特徴 精度 ◎高い(通常1/100秒計測)※1 ◎高い(通常1/100秒計測)※1 △ 低い(実質1/10秒程度)
計測時間 ◎ 瞬時に計測 △ 判定に10秒程度必要 ◎ 瞬時に計測
コース判定 ◎ 自動で判定 ※2 ◎ 自動で判定 × 別途スタッフ必要
運用費用 ○ 安価 △ 高価 ◎ 最も安価
接戦時の判定 ◎ 接戦でも問題無い ◎ 接戦でも問題無い × 接戦の場合困難
備考 熟練が不要 設置運用に熟練必要
※1 ピストル連動の場合。(ピストル連動しない場合でも着差タイムの精度は高い。)
※2 8コースセパレートの場合。オープンコースの場合は別途着順判定スタッフが必要。