特殊ビニールで覆われたテープ状のスイッチで、上から押すとスイッチON状態になります。
ゴールライン上に敷設し、スタートピストルと連動する計時用タイマーに繋ぐことによって記録をリアルタイムに取得し100分の1秒単位で記録紙に打ち出すことができます。

基本システム
テープスイッチ(マット)を敷き、両側ガムテープで留める。
タイマーを設置し、ケーブル類を数本接続するだけ。
添付される取り扱い説明書に沿ってタイマーを操作。
ダウンロード
システム接続図(PDF58KB)
タイマー916操作マニュアル(PDF496KB)